養父市で家を売るならコレやらなきゃ損!


養父市で家を売るなら本記事を要チェック!

養父市で家を売るなら、コレは絶対にやらなきゃ損というものがあります。


それは、養父市~養父市周辺の不動産屋の査定額の比較です。


コレをせずに1つの不動産屋だけに査定してもらうと、相場よりグッと落ちた値段を付けられたにも関わらず、それに気づけない可能性があります。


その結果、1500万円で売れた物件を900万円で手放してしまうなんて事も・・・。


しかし、複数の不動産屋に査定してもらえば、あなたの家の相場から売れる見込みの最高額まで、知ることが出来ます。


それによって、家の価値を正確に知ることができ、安く手放すリスクを抑え、高く売れる可能性を上げることが出来るのです。


だけど、複数の不動産屋に査定してもらうのって、結構大変(>_<)


まず査定してくれる不動産屋を探さなきゃいけないし、その上それぞれの不動産屋に査定してもらいたい旨を電話なり訪問して伝えなきゃいけないし・・・。


と、本来だったら大変な相見積もり(複数社による査定)ですが、下記サイトを使えば5分とかからず、複数社に査定を依頼できます。


養父市で家を売るならイエウール
不動産の一括査定「イエウール」


上記イエウールで売りたい物件の情報を入力すると、養父市~養父市周辺で査定をしてくれる不動産屋を複数紹介してくれ、そこに対し一括で査定をお願い出来ます。※最大5社


つまり、イエウールを使えば、査定してくれる不動産屋を探す手間も、それぞれの不動産屋に査定をお願いする手間も、無くなるというわけです。


「家を高く売りたければ複数社に査定」というのはかなり広まってきていて、上記イエウールの利用者も450万人を突破しています。


一括査定で300万円~500万円の価格差が出るのは珍しくないので、家の売却で損したくなければ、イエウールを使ってみると良いですよ。


⇒ イエウールで一括査定してみる


イエウール利用のポイント

イエウールには「訪問査定」「机上査定」、2種類の査定方法があります。


イエウール 訪問査定と机上査定


訪問査定の方に「約八割の方がこちらを~」と書かれていますが、これは訪問査定の方が契約に結び付きやすく、選んでほしいから書いているのだと思います(笑)


なので、八割~の文言には踊らされず・・・


・もう家を売ると決めているなら正確性重視で「訪問査定」
・まだ売却検討中でまずは概算価格を知りたいなら「机上査定」


という選び方が良いと思います。


机上査定の結果、売却に前向きになったので、正確な査定額が知りたい!!となったら、後から訪問査定してもらうのもアリでしょう。


イエウールについてのQ&A


イエウールの対象地域はどこですか?
日本全国に対応しています。
イエウールではどんな不動産を査定してもらえますか?
一戸建て、分譲マンション、土地など、様々な不動産を査定してもらえます。
イエウールを使うと、どんな不動産屋に査定してもらえますか?
地域によって異なるので何とも言えないところです。大手や地元密着型の優良企業など、全国1200社以上と提携しており、地域や物件に合った不動産屋を紹介してくれます。
イエウールを使うと、しつこく電話がかかってきたりしませんか?
査定に関すること以外で電話は来ません。あまり多くの電話に対応したくない場合は、一括査定を3社程度に絞るのも手です。(最大は5社)

イエウールを利用したK・Fさんの声


イエウールを利用したK・Fさん(養父市)

イエウールには、相続した家を売却するときにお世話になりました。


不動産売却について調べている時に『最高額で売却するならイエウール』みたいな広告を見て、試してみようと思ったんです。


私の地域だと、査定してくれる不動産屋は全部で4社で、4社全部に査定をお願いしました。


査定額は聞いていた通り本当にバラバラで、高い所と低い所では約500万円の差がありました。


その中で一番セールス力のありそうな会社と専任媒介契約し、2ヵ月経たずに買い手が見つかっています。


査定の相場以上の価格だったにもかかわらず、中々のスピードで売れて満足です。


もし、また不動産を売却する機会があったら、イエウールにはお世話になりたいと思っています。


⇒ イエウール公式サイトはこちら

 

 


不動産業界には、繁忙期と閑散期が存在します。賃貸物件と対比しますと、そこまでの変動はございませんが、マンション売却する時の相場には、当然影響を与えます。マンション売却マンション売却と言いますのは、買取業者に申し込みを入れなくても行なうことが可能です。とは言うものの、これには利点と欠点が見受けられます。よく検討して、最も適した方法を選ぶようにしましょう。不動産査定と申しますのは、基本的には「情報収集の単なる方法に過ぎない」ということを意識していてください。慣れ親しんだ家を手放すわけですから、可能な限り情報収集すべきだと思います。不動産会社に申し込む家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2種類のやり方がありまして、査定を実施してもらう時は、多くの場合最初に「机上査定」で、それから「訪問査定」という流れに決まっています。マンション査定を申請する時、大概は不動産業者に電話を掛けるのではないでしょうか?その際に頼むと、不動産業者の査定担当者が売却予定の自宅マンションを見にきて、査定します。順序としては、3社程度の不動産業者に家の査定を依頼することから始めることにして、その査定の数字を基準に「いくらの値をつけるのか?」などを確定するという順番が通例です。長い間同一物件のマンション売却の募集をしている状況だと、「これは誰も振り向かない物件だと考えられる!」と勘違いされることにも繋がります。そのような事態に陥るより前に売り払うことも外せません。「不動産買取」については、買いたいという人が出てくるまで待ちわびるというわけではなく、専門業者が直接に、買い取りを希望している方から買ってしまう手法となりますから、売却完結までがあっという間です。売却査定を実施してもらう不動産会社を選定する場合は、念入りに吟味することを忘れないでください。おしなべて不動産売却と申しましても、不動作売買業者それぞれで、査定内容に開きがあるからです。不動産買取だと、不動産業者が直々に買い取ってしまいます。わかりやすく言うと、今まで運転を楽しんできた車を車屋に売るみたいなイメージだと言えばわかりやすいでしょう。いつ頃売るのが一番いいのかと問いかけられても、しっかりとした答えを出すのは困難です。それとは逆に、売ってしまいたいという気持ちになった時が売り時だと言えるのかもしれません。こうしたときに有効活用してもらいたいのが不動産査定ではないでしょうか。「良く知られているから」とか、「営業担当が真面目だったから」というような根拠で、マンション買取業者を決定してはなりません。業者選定には十分時間を掛けないと、査定価格が安くされてしまう可能性があります。不動産の査定結果に開きが出る原因として、「不動産会社が異なれば不動産査定に対する捉え方に開きが生まれる」ということが考えられるのではないでしょうか。土地の売却に関して二の足を踏んでいる人が、何よりも先に知りたいことは「この土地は幾らくらいで売れるのだろうか?」だと考えます。そうした場合に有益なのが、土地無料査定ではないでしょうか。土地を売りたいと思案中の方は、不動産屋さんに土地を売却するのか、そうじゃないとすれば不動産の仲介業者にお任せして、土地を売買する方を選定するのかを確定しなければならないと思います。