深谷市で家を売るならコレやらなきゃ損!


深谷市で家を売るなら本記事を要チェック!

深谷市で家を売るなら、コレは絶対にやらなきゃ損というものがあります。


それは、深谷市~深谷市周辺の不動産屋の査定額の比較です。


コレをせずに1つの不動産屋だけに査定してもらうと、相場よりグッと落ちた値段を付けられたにも関わらず、それに気づけない可能性があります。


その結果、1500万円で売れた物件を900万円で手放してしまうなんて事も・・・。


しかし、複数の不動産屋に査定してもらえば、あなたの家の相場から売れる見込みの最高額まで、知ることが出来ます。


それによって、家の価値を正確に知ることができ、安く手放すリスクを抑え、高く売れる可能性を上げることが出来るのです。


だけど、複数の不動産屋に査定してもらうのって、結構大変(>_<)


まず査定してくれる不動産屋を探さなきゃいけないし、その上それぞれの不動産屋に査定してもらいたい旨を電話なり訪問して伝えなきゃいけないし・・・。


と、本来だったら大変な相見積もり(複数社による査定)ですが、下記サイトを使えば5分とかからず、複数社に査定を依頼できます。


深谷市で家を売るならイエウール
不動産の一括査定「イエウール」


上記イエウールで売りたい物件の情報を入力すると、深谷市~深谷市周辺で査定をしてくれる不動産屋を複数紹介してくれ、そこに対し一括で査定をお願い出来ます。※最大5社


つまり、イエウールを使えば、査定してくれる不動産屋を探す手間も、それぞれの不動産屋に査定をお願いする手間も、無くなるというわけです。


「家を高く売りたければ複数社に査定」というのはかなり広まってきていて、上記イエウールの利用者も450万人を突破しています。


一括査定で300万円~500万円の価格差が出るのは珍しくないので、家の売却で損したくなければ、イエウールを使ってみると良いですよ。


⇒ イエウールで一括査定してみる


イエウール利用のポイント

イエウールには「訪問査定」「机上査定」、2種類の査定方法があります。


イエウール 訪問査定と机上査定


訪問査定の方に「約八割の方がこちらを~」と書かれていますが、これは訪問査定の方が契約に結び付きやすく、選んでほしいから書いているのだと思います(笑)


なので、八割~の文言には踊らされず・・・


・もう家を売ると決めているなら正確性重視で「訪問査定」
・まだ売却検討中でまずは概算価格を知りたいなら「机上査定」


という選び方が良いと思います。


机上査定の結果、売却に前向きになったので、正確な査定額が知りたい!!となったら、後から訪問査定してもらうのもアリでしょう。


イエウールについてのQ&A


イエウールの対象地域はどこですか?
日本全国に対応しています。
イエウールではどんな不動産を査定してもらえますか?
一戸建て、分譲マンション、土地など、様々な不動産を査定してもらえます。
イエウールを使うと、どんな不動産屋に査定してもらえますか?
地域によって異なるので何とも言えないところです。大手や地元密着型の優良企業など、全国1200社以上と提携しており、地域や物件に合った不動産屋を紹介してくれます。
イエウールを使うと、しつこく電話がかかってきたりしませんか?
査定に関すること以外で電話は来ません。あまり多くの電話に対応したくない場合は、一括査定を3社程度に絞るのも手です。(最大は5社)

イエウールを利用したK・Fさんの声


イエウールを利用したK・Fさん(深谷市)

イエウールには、相続した家を売却するときにお世話になりました。


不動産売却について調べている時に『最高額で売却するならイエウール』みたいな広告を見て、試してみようと思ったんです。


私の地域だと、査定してくれる不動産屋は全部で4社で、4社全部に査定をお願いしました。


査定額は聞いていた通り本当にバラバラで、高い所と低い所では約500万円の差がありました。


その中で一番セールス力のありそうな会社と専任媒介契約し、2ヵ月経たずに買い手が見つかっています。


査定の相場以上の価格だったにもかかわらず、中々のスピードで売れて満足です。


もし、また不動産を売却する機会があったら、イエウールにはお世話になりたいと思っています。


⇒ イエウール公式サイトはこちら

 

 


現在の家を売却したお金で住宅ローンを返済することを目指すなら、いくら安くても住宅ローン未払い金、プラス仲介手数料で家が売却できないと、マイナスを別途補填することになるということです。土地を売却する時は、お願いする先として不動産業者を思い浮かべることが多いと思います。そうは言っても専門家なのですからという理由で、土地売却に伴う諸々全てを依頼することはおすすめできません。家の査定の依頼をする不動産業者は、現実の上で売却を頼む可能性が少なくないということを押さえながら、3~4社くらいに絞り込むことにすればいいと思われます。「不動産業者の規模が大か小か」であるとか、「著名かそうでないか」ということ以上に、不動産売買の最中に必要不可欠となる、情報収集能力や販売力ジックリ見定めた上で、業者選抜をすることが不可欠です。「急遽それなりのお金を用意することになったので、土地を売却しなければならなくなった」といった時は、一括で複数の不動産屋さんに土地無料査定を委託すれば、要領よく買取業者が探し出せると断言できます。売り払うと意を決したなら、直ぐに動いて、眼前にある問題を排除してしまうことが重要です。そういう背景から、信用できる不動産業者にお願いすることが、土地を売却する場合には重要だと言えます。実は、マンション売却に関しては、買取業者に依頼しなくてもできます。しかしながら、これにはプラス要素とマイナス要素が存在します。よく検討して、あなたに合う方法を見極めなければなりません。不動産査定に取り組むような時は、委託された不動産の購入見込み者を思い浮かべて、その人が関心を寄せる要素を考慮して、査定をすることが重要です。不動産会社にお願いする家の査定には、「机上査定」と「訪問査定」の2つの方法があって、査定を受ける時は、大体第一に「机上査定」をやって、それから「訪問査定」という流れなのです。ひょっとして新居を購入したいということで、不動産売却を考慮中だとしたら、売却して入ってくる金額がローン残債未満になると見込んだ状態で、新たな家を建設するための資金策定をすることが大事になってきます。不動産売買となると、ずぶの素人が独力で行おうとしても、分からない事ばかりだと思います。そういった人を対象に、物件を売買するという売り主側のスタンスで、売買手順の概略をご提示します。不動産売買を実施するつもりなら、「頼んだ不動産業者は信用できるのか?」加えて「きちんと動きを取ってもらえるのか?」等の問題も考慮しておく必要があります。不動産の査定結果が異なってしまう要因として、「不動産会社が違えば不動産査定に対するベクトルに開きが生まれる」という点が挙げられると考えます。長い間同じ物件であるマンション売却の募集をしている状況だと、「これは人気がない物件だ!」と思い込まれるはずです。こういった事態になる前に売却することも必須です。不動産査定と呼ぶのは、住宅などの不動産を売りたい時に、なんぼで売れそうなのかを確定させることですが、査定した不動産屋さん自身がダイレクトに買い取りに応じてくれることはほとんど皆無です。